Epelリポジトリインストール - CentOS|Systems Engineer Wiki

Systems Engineer Wiki

訪問者:11,777,000 人目

<< 2020年10月 

123
45678910
11121314151617
18192021222324
25262728293031
お知らせ・メンテナンス情報
  >  
  >  
Epelリポジトリインストール

Epelリポジトリインストール

投稿日:2015-01-06 20:45:29

Epelリポジトリインストール

PHPモジュールの最新版をインストールする為に、Remiリポジトリをインストール使用ろ思ったら… Epelリポジトリが必要だと言われました…orz まずインストールを行うOSのバージョンの確認します。

# cat /etc/redhat-release CentOS release 6.6 (Final)

次にアーキテクチャ(OSが32bitまたは64bit)のどちらかを調べます。

# arch x86_64

OSが32bitの場合は、i386やi686と表示されます。 OSが64bitの場合は、x86_64と表示されます。 今回の場合は、CentOS6.Xの64bitバージョンであることが確認できましたので、RedHat6系統のモジュールをダウンロードしてインストールを行います。 下記のURLにアクセスし、epel-release モジュルを検索します。 URL:http://dl.fedoraproject.org/pub/epel/6/x86_64/ CentOS5系統は5を選択しCentOS6系統は6を選択します。 次に、アーキテクチャを選択し、RPMSを選択します。 Epelリポジトリの一覧が表示され、epel-releaseを検索します。 epel-releaseのモジュールをダウンロードします。 ダウンロードには、wgetコマンドを利用して、ファイルのダウンロードを行います。

# wget http://dl.fedoraproject.org/pub/epel/6/x86_64/epel-release-6-8.noarch.rpm

モジュールのダウンロードが完了したら、次にモジュールのインストールを行います。

# rpm -ivh epel-release-6-8.noarch.rpm

Epelリポジトリ設定ファイルは、/etc/yum.repos.d/ 配下の epel.repo 名称で作成されます。

# cat /etc/yum.repos.d/epel.repo [epel] name=Extra Packages for Enterprise Linux 6 - $basearch #baseurl=http://download.fedoraproject.org/pub/epel/6/$basearch mirrorlist=https://mirrors.fedoraproject.org/metalink?repo=epel-6&arch=$basearch failovermethod=priority enabled=1 gpgcheck=1 gpgkey=file:///etc/pki/rpm-gpg/RPM-GPG-KEY-EPEL-6 [epel-debuginfo] name=Extra Packages for Enterprise Linux 6 - $basearch - Debug #baseurl=http://download.fedoraproject.org/pub/epel/6/$basearch/debug mirrorlist=https://mirrors.fedoraproject.org/metalink?repo=epel-debug-6&arch=$basearch failovermethod=priority enabled=0 gpgkey=file:///etc/pki/rpm-gpg/RPM-GPG-KEY-EPEL-6 gpgcheck=1 [epel-source] name=Extra Packages for Enterprise Linux 6 - $basearch - Source #baseurl=http://download.fedoraproject.org/pub/epel/6/SRPMS mirrorlist=https://mirrors.fedoraproject.org/metalink?repo=epel-source-6&arch=$basearch failovermethod=priority enabled=0 gpgkey=file:///etc/pki/rpm-gpg/RPM-GPG-KEY-EPEL-6 gpgcheck=1

Epelリポジトリの内容を確認します。

yum --enablerepo=epel list | grep epel