CentOSネットワーク設定( DHCP ) - CentOS|Systems Engineer Wiki

Systems Engineer Wiki

訪問者:11,716,319 人目

<< 2020年10月 

123
45678910
11121314151617
18192021222324
25262728293031
お知らせ・メンテナンス情報
  >  
  >  
CentOSネットワーク設定( DHCP )

CentOSネットワーク設定( DHCP )

投稿日:2015-01-18 01:56:00

CentOSネットワーク設定( DHCP )

CentOSネットワーク設定( DHCP )について解説します。 ネットワーク設定を確認します。 CentOS の場合、/etc/sysconfig/network-scripts/ ディレクトリの ifcfg-eth0 ファイルがネットワークデバイスの設定ファイルになります。

# ll /etc/sysconfig/network-scripts/ifcfg-eth0

※筐体の設定によっては、ネットワークデバイスが複数存在する場合もあります。 ifcfg-eth0 ファイルをコピーします。 ※この設定方法は、直接デバイス設定を変更するため設定を誤るとサービスが起動しなくなるため変更前にファイルのバックアップしておくことをおすすめします。

# cd /etc/sysconfig/network-scripts/ # cp ifcfg-eth0 ifcfg-eth0.bk

※.bk または .20150101(YYYYMMDD形式)と言うファイル名でバックアップファイルを作成するのが一般的。 ifcfg-eth0 ファイルを変更します。 DHCP設定の場合は、起動タイプ(BOOTPROTO)の設定をdhcpに設定するのみで完了します。

# vi ifcfg-eth0 DEVICE=eth0 TYPE=Ethernet UUID=5cfab0b2-95a5-471b-8354-f7656b0f7fc8 ONBOOT=yes NM_CONTROLLED=yes BOOTPROTO=dhcp HWADDR=08:00:27:59:7A:DE DEFROUTE=yes PEERDNS=yes PEERROUTES=yes IPV4_FAILURE_FATAL=yes IPV6INIT=no NAME="System eth0"

ネットワーク設定を反映するには、ネットワークサービスのリロードまたは再起動を行います。

/etc/init.d/network reload または /etc/init.d/network restart