Clam AntiVirusウィルス定義ファイル最新化をするとエラーが表示される - CentOS|Systems Engineer Wiki

Systems Engineer Wiki

訪問者:11,777,044 人目

<< 2020年10月 

123
45678910
11121314151617
18192021222324
25262728293031
お知らせ・メンテナンス情報
  >  
  >  
Clam AntiVirusウィルス定義ファイル最新化をするとエラーが表示される

Clam AntiVirusウィルス定義ファイル最新化をするとエラーが表示される

投稿日:2015-01-26 16:37:47

Clam AntiVirusウィルス定義ファイル最新化をするとエラーが表示される

Clam AntiVirusウィルス定義ファイル最新化をするとエラーが表示される事象について 久し振りに開発環境を起動した際ふとClam AntiVirusウィルス定義が古い事に気が付いたのでウィルス定義ファイル最新化しようと思いfreshclamコマンドを実行したら、 下記のようなメッセージが表示されたため対処方法について紹介します。

# freshclam ERROR: Can't open /var/log/clamav/freshclam.log in append mode (check permissions!). ERROR: Problem with internal logger (UpdateLogFile = /var/log/clamav/freshclam.log).

/var/log/clamav/freshclam.logファイルの権限が無いみたいなエラーメッセージが出力されたので調査してみると・・・・

# ll /var/log/clamav/freshclam.log -rw-r--r-- 1 clam clam 1095 1月 24 16:24 2015 /var/log/clamav/freshclam.log

なぜだ? freshclamを実行するユーザは、clamavのはずなのに・・・・。 調べてみるとログローテート設定が悪さをしている事が判明しました。 その為、ログローテート設定を変更します。

# vi /etc/logrotate.d/freshclam /var/log/clamav/freshclam.log {   missingok   notifempty   create 644 clam clam   create 644 clamav clamav }

現在作成されているファイルの権限を変更します。

# chown clamav.clamav /var/log/clamav/freshclam.log

次に、freshclamコマンドを実行しウィルス定義ファイル最新化します。

# freshclam ClamAV update process started at Tue Jan 24 16:17:59 2015 main.cld is up to date (version: 55, sigs: 2424225, f-level: 60, builder: neo) Downloading daily.cvd [100%] daily.cvd updated (version: 19982, sigs: 1314946, f-level: 63, builder: neo) Downloading bytecode-244.cdiff [100%] Downloading bytecode-245.cdiff [100%] bytecode.cld updated (version: 245, sigs: 43, f-level: 63, builder: dgoddard) Database updated (3739214 signatures) from db.us.clamav.net (IP: 208.72.56.53) Clamd successfully notified about the update