EPELリポジトリインストール後の警告が表示される - CentOS|Systems Engineer Wiki

Systems Engineer Wiki

訪問者:11,777,050 人目

<< 2020年10月 

123
45678910
11121314151617
18192021222324
25262728293031
お知らせ・メンテナンス情報
  >  
  >  
EPELリポジトリインストール後の警告が表示される

EPELリポジトリインストール後の警告が表示される

投稿日:2015-01-27 20:10:36

EPELリポジトリインストール後の警告が表示される

EPELリポジトリインストールしリポジトリのリストデータを取得しようとすると下記のような警告メッセージが表示されたのでその対応方法について記載致します。

# yum --enablerepo=epel list ... warning: rpmts_HdrFromFdno: Header V3 RSA/SHA256 Signature, key ID 0608b895: NOKEY Retrieving key from file:///etc/pki/rpm-gpg/RPM-GPG-KEY-EPEL-6 Importing GPG key 0x0608B895:  Userid : EPEL (6) <epel@fedoraproject.org>  Package: epel-release-6-8.noarch (@epel/6.5)  From : /etc/pki/rpm-gpg/RPM-GPG-KEY-EPEL-6 Is this ok [y/N]: N

調べてにるとEPELリポジトリのデータが古いっぽい・・・。 その為新しいリポジトリファイルをインポートしてみました。

rpm --import http://elrepo.org/RPM-GPG-KEY-elrepo.org