Apache + Subversion設定について - CentOS|Systems Engineer Wiki

Systems Engineer Wiki

訪問者:11,776,219 人目

<< 2020年10月 

123
45678910
11121314151617
18192021222324
25262728293031
お知らせ・メンテナンス情報
  >  
  >  
Apache + Subversion設定について

Apache + Subversion設定について

投稿日:2015-01-29 14:03:24

Apache + Subversion設定について

Apache経由でSubversionの運用環境構築について解説します。 まずモジュールのインストールを行います。

# yum install httpd subversion mod_dav_svn

インストールしたモジュールについて ・httpd ← Apache ・subversion ← subversionモジュール ・mod_dav_svn ← ApacheとSubversionを連動させる為のモジュール 次に、Subversionリポジトリ領域の作成を行います。 今回はシステム直下「/svn」というディレクトリ配下にSubversionリポジトリを作成します。

# mkdir /svn

続いてSubversionリポジトリを作成します。 Subversionリポジトリの作成には、svnadminコマンドを使用します。

# svnadmin create /svn/example

次にSubversionリポジトリの所有者を変更します。 こちらを忘れるとWEB経由での接続が行えなくなりますので注意して下さい。

# chown -Rf apache.apache /svn/example

次にWEBサーバの設定を行います。

# vi /etc/httpd/conf.d/svn.example.com.conf <VirtualHost *:80>   ServerName svn.example.com   <Location /example>     DAV svn     SVNPath /svn/example/     SVNListParentPath on     AuthType Digest     AuthName "svn.example.com"     AuthUserFile /etc/httpd/conf.d/.svn.example.com.users     Require valid-user     Order allow,deny     Allow from XXX.XXX.XXX.XXX   </Location> </VirtualHost>

次に認証ファイルの作成を行います。 今回は、Digest認証を設定しユーザ毎パスワードが設定できるように設定をします。

# htdigest -c /etc/httpd/conf.d/.svn.example.com.users 'svn.example.com' [username] Adding password for inaba in realm svn.inabanet.info. New password:[password] Re-type new password:[password]

一通り設定が完了したので、Apahceの設定ファイルにミスが無いか確認を行います。

# /etc/init.d/httpd configtest Syntax OK

「Syntax OK」が表示されたので記述に誤りが無い事が確認できます。 記述ミスなどがあった場合エラー内容が表示されます。 次にApacheの再起動を行います。

# /etc/init.d/httpd restart

下記URLに接続する事が出来れば大丈夫です。 URL:http://svn.example.com/example こちらは、悪までも参考例なので実際とは異なる内容になっております。