IRQ(Interrupt ReQuest) - Lpic Level1(101/102)|Systems Engineer Wiki

Systems Engineer Wiki

訪問者:11,777,111 人目

<< 2020年10月 

123
45678910
11121314151617
18192021222324
25262728293031
お知らせ・メンテナンス情報
  >  
  >  
IRQ(Interrupt ReQuest)

IRQ(Interrupt ReQuest)

投稿日:2015-01-08 23:13:40

IRQ(Interrupt ReQuest)

IRQ(Interrupt ReQuest)は、CPUがキーボードやマウスなどの外部接続デバイスと通信を行うために利用する割込み要求のことを言います。 CPUがこの割込み要求を受けると、その時点で現在実行中の処理を中断し要求したデバイスの処理を行います。 複数のデバイスで同じIRQ(Interrupt ReQuest)を重複して利用することはできません。 システムを正常に動作させるには、割込み番号を各デバイスに割当てる必要があります。 通常、割込み番号は自動的に割当てられますが、もし重複した場合はBIOS設定画面などで手動設定を行う必要があります。 以前は16個しかIRQ(Interrupt ReQuest)を割当てることが出来ませんでしたが、最近ではマルチプロセッサ環境に対応して割込みコントローラであるAPICにより、16個以上IRQ(Interrupt ReQuest)を割当てることが可能になっています。

図1.

IRQ(Interrupt ReQuest)

IRQの割当て情報は、「/proc/interrupts」を参照して確認します。 catコマンドを利用してファイルを参照します。

# cat /proc/interrupts

ファイルの内容が表示され、IRQ情報が表示されます。

CPU0 0: 152 IO-APIC-edge timer 1: 7 IO-APIC-edge i8042 8: 0 IO-APIC-edge rtc0 9: 0 IO-APIC-fasteoi acpi 12: 108 IO-APIC-edge i8042 14: 89 IO-APIC-edge ata_piix 15: 0 IO-APIC-edge ata_piix 19: 49332 IO-APIC-fasteoi eth0 21: 17863 IO-APIC-fasteoi ahci, Intel 82801AA-ICH 22: 0 IO-APIC-fasteoi ohci_hcd:usb1 NMI: 0 Non-maskable interrupts LOC: 580285 Local timer interrupts SPU: 0 Spurious interrupts PMI: 0 Performance monitoring interrupts IWI: 0 IRQ work interrupts RES: 0 Rescheduling interrupts CAL: 0 Function call interrupts TLB: 0 TLB shootdowns TRM: 0 Thermal event interrupts THR: 0 Threshold APIC interrupts MCE: 0 Machine check exceptions MCP: 181 Machine check polls ERR: 0 MIS: 0