PHPプログラムの書き方 - PHP公式資格初級|Systems Engineer Wiki

Systems Engineer Wiki

訪問者:11,715,847 人目

<< 2020年10月 

123
45678910
11121314151617
18192021222324
25262728293031
お知らせ・メンテナンス情報
  >  
  >  
PHPプログラムの書き方

PHPプログラムの書き方

投稿日:2015-01-12 02:26:02

PHPプログラムの書き方

通常、HTMLには書いたままの文字列が表示されますが、PHPを利用すれば様々な計算処理を行った結果を表示させることができます。 PHPのプログラムはHTMLに埋め込むように記述します。 プログラムは、PHP開始タグ「<?php」からPHP終了タグ「?>」までの間に記述します。

<html>   <head>     <title>サンプル</title>   </head>   <body>     <?php echo 3 + 5; ?>   </doby> </html>

出力結果

8

ちなみに、PHP終了タグは省略可能で次の場合PHP開始タグからファイル末尾までをPHPのプログラムと見なします。

<html>   <head>     <title>サンプル</title>   </head>   <body>     <?php echo 3 + 5; ?>   </doby> </html> <?php   echo "test";   // PHP終了タグを省略した場合

出力結果

8 test

PHPの処理を含まない(変数の出力)のみを行う場合は、下記のような設定でも表示する事が可能です。 ただし、数値計算やメソッドし返し値などの出力は行えません。 この出力方法は、変数に格納されている値を出力するのみに限定されています。

<?php $val = 3 + 5; ?> <html>   <head>     <title>サンプル</title>   </head>   <body>     <?= $val ?>   </doby> </html>

出力結果

8