テキストについて【文字列のエスケープ】 - PHP公式資格初級|Systems Engineer Wiki

Systems Engineer Wiki

訪問者:11,777,112 人目

<< 2020年10月 

123
45678910
11121314151617
18192021222324
25262728293031
お知らせ・メンテナンス情報
  >  
  >  
テキストについて【文字列のエスケープ】

テキストについて【文字列のエスケープ】

投稿日:2015-01-12 02:52:27

テキストについて【文字列のエスケープ】

文字列の中に引用符を表示する方法について考えてみます。 文字列は、引用符から始まって引用符で終わります。 そのままでは、引用符を表示することはできません。 文字列中で引用符を表示するには、引用符の前にバックスラッシュ「\」(日本語フォント・OS環境によっては、円記号になります)を記述します。 このように、その後の文字を特別扱いするように指示する文字(つまりバックスラッシュ)を「エスケープ文字」と呼びます。

<?php   echo "He said, \"Hello!\"";

出力結果

He said, "Hello!"

ちなみに、文字列中でエスケープ文字を表示したいときには「\\」のようにエスケープ文字を2つ重ねます。 ■ 二重引用符での特殊文字集合について 二重引用符で囲まれた文字列の中では、エスケープ文字と組み合わせてより多くの意味を持たせることができます。 以下のように「\n」では改行を意味し「\x40」ではASCIIコードで0x40すなわち「@」の文字を意味します。 二重引用符での特殊文字集合 \n ・・・・・・・ 改行(ASCIIコード 10) \r ・・・・・・・ 復帰(ASCIIコード 13) \t ・・・・・・・ タブ(ASCIIコード 9) \\ ・・・・・・・ 文字「\」を表す \$ ・・・・・・・ 文字「$」を表す \" ・・・・・・・ 文字「"」を表す \' ・・・・・・・ 文字「'」を表す \0 .. \77 ・・ 8進数でASCII文字を表す \x0 .. \xFF ・・ 16進数でASCII文字を表す

<?php   // タブと改行のテスト   echo "Name \t Point\n";   echo "---- \t ----\n";   echo "Jack \t 30\n";   echo "Ripper \t 100\n\n";   // ASCIIの表示テスト   echo "mail : exsample\x40exsample\x2ecom\n\n";   // 変数の埋め込みテスト   $age = 30;   echo "\$ageの値 = $age\n";

出力結果

Name Point ---- ---- Jack 30 Ripper 100 mail : exsample@exsample.com $ageの値 = 30