MacOSのターミナルでSambaをマウントさせる方法について - MacOS|Systems Engineer Wiki

Systems Engineer Wiki

訪問者:11,716,342 人目

<< 2020年10月 

123
45678910
11121314151617
18192021222324
25262728293031
お知らせ・メンテナンス情報
  >  
  >  
MacOSのターミナルでSambaをマウントさせる方法について

MacOSのターミナルでSambaをマウントさせる方法について

投稿日:2015-01-13 15:53:29

MacOSのターミナルでSambaをマウントさせる方法について

MacOSのターミナルでSambaをマウントさせる方法について紹介します。 MacOSのターミナルでファイルサーバをマウントするには下記のようなコマンドを利用します。

$ sudo mount_smbfs //[USER]:@[XXX.XXX.XXX.XXX]:[PORT番号]/[共有ディレクトリ] /[マウントディレクトリ]

[USER]欄には、ファイルサーバログインユーザを設定します。 [XXX.XXX.XXX.XXX]欄には、ファイルサーバのIPまたはドメインを設定します。 [PORT番号]欄には、ポート番号を設定します。 ※ポート番号は任意設定の時のみです。 [共有ディレクトリ]欄は、共有ファイルのディレクトリを設定します。 [マウントディレクトリ]欄は、マウントディレクトリを設定します。 マウント例

$ sudo mount_smbfs //GUEST:@127.0.0.1/share /share Password:

パスワードと表示されたら、MacOSの管理者パスワードを入力します。 マウント(任意ポート番号設定)例 こちらは、ファイルサーバのポート番号が任設定されている場合になります。

$ sudo mount_smbfs //GUEST:@127.0.0.1:59888/share /share Password:

マウント設定が完了すると、/share という場所移動するとSambaの共有フォルダの内容を参照する事が出来ます。