Remiリポジトリインストール - CentOS|Systems Engineer Wiki

Systems Engineer Wiki

訪問者:11,777,100 人目

<< 2020年10月 

123
45678910
11121314151617
18192021222324
25262728293031
お知らせ・メンテナンス情報
  >  
  >  
Remiリポジトリインストール

Remiリポジトリインストール

投稿日:2015-01-06 20:54:42

Remiリポジトリインストール

まずインストールを行うOSのバージョンの確認します。

# cat /etc/redhat-release CentOS release 6.6 (Final)

次にアーキテクチャ(OSが32bitまたは64bit)のどちらかを調べます。

# arch x86_64

注意: Remiリポジトリをインストールする際は事前に、Epelリポジトリをインストールする必要があります。 Epelリポジトリのインストール手順は、こちらをEpelリポジトリインストールを参照して下さい。 参照ページ:「Epelリポジトリインストール」 まずOSを確認します。 CentOS 5.x系の32bit場合・・・el5(i386 または i686) CentOS 5.x系の64bit場合・・・el5(x86_64) CentOS 6.x系の32bit場合・・・el6(i386 または i686) CentOS 6.x系の64bit場合・・・el6(x86_64) 下記URLに接続アクセスして、remi-release-XX-XX.XXX.remi.noarch.rpm のバージョンを確認します。 {1}に 5 または 6 を、{2}に i386 または i686 または x86_64 を設定します。 URL:http://rpms.famillecollet.com/enterprise/{1}/remi/{2}/ 例、CentOS 6.x で 64bit の場合。 URL:http://rpms.famillecollet.com/enterprise/6/remi/x86_64/ URLに接続したら、remi-release というモジュールを検索し、モジュールのバージョンを確認します。

# wget http://rpms.famillecollet.com/enterprise/6/remi/x86_64/remi-release-6.5-1.el6.remi.noarch.rpm

モジュールのダウンロードが完了したら、次にモジュールのインストールを行います。

# rpm -ivh remi-release-6.5-1.el6.remi.noarch.rpm

Remiリポジトリ設定ファイルは、/etc/yum.repos.d/ 配下の remi.repo 名称で作成されます。

# cat /etc/yum.repos.d/remi.repo [remi] name=Les RPM de remi pour Enterprise Linux 6 - $basearch #baseurl=http://rpms.famillecollet.com/enterprise/6/remi/$basearch/ mirrorlist=http://rpms.famillecollet.com/enterprise/6/remi/mirror enabled=0 gpgcheck=1 gpgkey=file:///etc/pki/rpm-gpg/RPM-GPG-KEY-remi [remi-php55] name=Les RPM de remi de PHP 5.5 pour Enterprise Linux 6 - $basearch #baseurl=http://rpms.famillecollet.com/enterprise/6/php55/$basearch/ mirrorlist=http://rpms.famillecollet.com/enterprise/6/php55/mirror # WARNING: If you enable this repository, you must also enable "remi" enabled=0 gpgcheck=1 gpgkey=file:///etc/pki/rpm-gpg/RPM-GPG-KEY-remi [remi-php56] name=Les RPM de remi de PHP 5.6 pour Enterprise Linux 6 - $basearch #baseurl=http://rpms.famillecollet.com/enterprise/6/php56/$basearch/ mirrorlist=http://rpms.famillecollet.com/enterprise/6/php56/mirror # WARNING: If you enable this repository, you must also enable "remi" enabled=0 gpgcheck=1 gpgkey=file:///etc/pki/rpm-gpg/RPM-GPG-KEY-remi [remi-test] name=Les RPM de remi en test pour Enterprise Linux 6 - $basearch #baseurl=http://rpms.famillecollet.com/enterprise/6/test/$basearch/ mirrorlist=http://rpms.famillecollet.com/enterprise/6/test/mirror # WARNING: If you enable this repository, you must also enable "remi" enabled=0 gpgcheck=1 gpgkey=file:///etc/pki/rpm-gpg/RPM-GPG-KEY-remi [remi-debuginfo] name=Les RPM de remi pour Enterprise Linux 6 - $basearch - debuginfo baseurl=http://rpms.famillecollet.com/enterprise/6/debug-remi/$basearch/ enabled=0 gpgcheck=1 gpgkey=file:///etc/pki/rpm-gpg/RPM-GPG-KEY-remi [remi-php55-debuginfo] name=Les RPM de remi de PHP 5.5 pour Enterprise Linux 6 - $basearch - debuginfo baseurl=http://rpms.famillecollet.com/enterprise/6/debug-php55/$basearch/ enabled=0 gpgcheck=1 gpgkey=file:///etc/pki/rpm-gpg/RPM-GPG-KEY-remi [remi-php56-debuginfo] name=Les RPM de remi de PHP 5.6 pour Enterprise Linux 6 - $basearch - debuginfo baseurl=http://rpms.famillecollet.com/enterprise/6/debug-php56/$basearch/ enabled=0 gpgcheck=1 gpgkey=file:///etc/pki/rpm-gpg/RPM-GPG-KEY-remi [remi-test-debuginfo] name=Les RPM de remi en test pour Enterprise Linux 6 - $basearch - debuginfo baseurl=http://rpms.famillecollet.com/enterprise/6/debug-test/$basearch/ enabled=0 gpgcheck=1 gpgkey=file:///etc/pki/rpm-gpg/RPM-GPG-KEY-remi

Remiリポジトリの内容を確認します。

yum --enablerepo=remi list | grep remi