PHPインストール - CentOS|Systems Engineer Wiki

Systems Engineer Wiki

訪問者:14,877,403 人目

<< 2021年11月 

123456
78910111213
14151617181920
21222324252627
282930
お知らせ・メンテナンス情報
  >  
  >  
PHPインストール

PHPインストール

投稿日:2015-01-08 23:57:36

PHPインストール

PHPのインストールを行います。 CnetOS6.Xで、PHPをインストールする場合はyumコマンドを使用してインストールを実行します。 ※インストールの際は、管理者(root)権限にてコマンドを実行してください。 今回は、PHPの標準的なインストールを行う為最小限のモジュールのにインストールを行います。 その為用途に応じてモジュールの追加インストールを行ってください。

# yum install php php-cli php-common php-devel php-dba php-gdimage php-mbstring php-mcrypt php-mysql php-pdo

上記の紹介例は、CnetOSの標準リポジトリに登録されているPHPモジュールになる為、最新版のモジュールをインストールしたい場合は別のリポジトリからインストールを行う必要があります。

# yum --enablerepo=remi install php php-cli php-common php-devel php-dba php-gdimage php-mbstring php-mcrypt php-mysql php-pdo

Remiリポジトリインストールはこちらを参照してください。 参照ページ:「Remiリポジトリインストール」 PHPのバージョンを確認します。

php -v PHP 5.4.34 (cli) (built: Oct 16 2014 10:19:38) Copyright (c) 1997-2014 The PHP Group Zend Engine v2.4.0, Copyright (c) 1998-2014 Zend Technologies

※PHPのインストールを行った場合、Apacheのサービス再起動が必要になりますので注意して下さい。