すべて|Systems Engineer Wiki

Systems Engineer Wiki

訪問者:11,715,800 人目

<< 2020年10月 

123
45678910
11121314151617
18192021222324
25262728293031
お知らせ・メンテナンス情報
トップ  >  すべて

すべて

登録日 タイトル
2015-01-04 CentOS - SELinuxの無効化について
CentOS 6.X SELinuxを有効化しているとhttpを経由したSubversionの環境構築やApacheログローテーション設定に影響を及ぼすため機能を停止します。 # vi /etc/sysconfig/selinux # This file contr...... 続きを読む
2015-01-05 CentOS - Mysqlバックアップローテーションスクリプト
CentOS 6.X Mysqlのバックアップスクリプトを紹介します。 今回は、Mysqlのインスタンス毎に日次バックアップ(7ローテーション)するバックアップスクリプトをシェルで作成してみました。 インスタンス毎にエ...... 続きを読む
2015-01-06 CentOS - Epelリポジトリインストール
PHPモジュールの最新版をインストールする為に、Remiリポジトリをインストール使用ろ思ったら… Epelリポジトリが必要だと言われました…orz まずインストールを行うOSのバージョンの確認します。 # cat ...... 続きを読む
2015-01-06 CentOS - Remiリポジトリインストール
まずインストールを行うOSのバージョンの確認します。 # cat /etc/redhat-release CentOS release 6.6 (Final) 次にアーキテクチャ(OSが32bitまたは64bit)のどちらかを調べます。 ...... 続きを読む
2015-01-06 CentOS - Elrepoリポジトリインストール
まずインストールを行うOSのバージョンの確認します。 # cat /etc/redhat-release CentOS release 6.6 (Final) 次にアーキテクチャ(OSが32bitまたは64bit)のどちらかを調べます。 # arc...... 続きを読む
2015-01-06 CentOS - wgetコマンドがない
ターミナルでデータをダウンロードする際には、wgetコマンドを利用すると便利です。 わざわざWEBサイト等からデータをダウンロードして、FTPツール等を利用してサーバへデータをアップロードするような作業では...... 続きを読む
2015-01-06 CentOS - Digest認証IPトンネル処理(httpd.conf編)
Digest認証時特定のIPを認証なしで接続させたい場合 ※例は、IP:192.168.100.100を認証なしで接続させ、IP:192.168.100.50は接続不可を設定 Apache設定ファイルの修正(httpd.conf) <Directory />...... 続きを読む
2015-01-06 CentOS - Digest認証IPトンネル処理(.htaccess編)
Digest認証時特定のIPを認証なしで接続させたい場合 ※例は、IP:192.168.100.100を認証なしで接続させ、IP:192.168.100.50は接続不可を設定 Apache設定ファイルの修正(.htaccess) AuthType Digest Au...... 続きを読む
2015-01-07 CentOS - Mysqlバックアップ/リストアコマンド
Mysqlのバックアップ(ダンプ)/リストア(インポート)方法を紹介します。 # mysqldump -u [USER] -p[PASS] -h [ホストIP] [データベース名] > [バックアップファイル名].dump [USER]には、...... 続きを読む
2015-01-07 CentOS - Mysqlバックアップ/リストアコマンド(gzip編)
Mysqlのバックアップ(ダンプ)/リストア(インポート)方法を紹介します。 今回は、データベースの容量が大きく通常のファイル形式では扱いに苦労するようなサイズを想定しデータベースエクスポート時に圧縮...... 続きを読む
2015-01-07 VirtualBox - NAT接続IPを任意設定する方法について
NAT接続IPを任意設定する方法について紹介します。 VirtualBoxでNAT接続を利用して仮想環境を構築した場合、全ての仮想環境で「10.0.2.0/24」のIPが割当てられてしまう為非常に不便でした。 その為、NAT接続時...... 続きを読む
2015-01-08 Lpic Level1(101/102) - BIOS(Basic Input Output System)
BIOS(Basic Input Output System)は、キーボードやハードディスクなどのデバイスを制御するもっとも基本的な制御プログラムです。 BIOSはコンピュータのマザーボードや拡張カードに搭載されたフラッシュROMに...... 続きを読む
2015-01-08 Lpic Level1(101/102) - IRQ(Interrupt ReQuest)
IRQ(Interrupt ReQuest)は、CPUがキーボードやマウスなどの外部接続デバイスと通信を行うために利用する割込み要求のことを言います。 CPUがこの割込み要求を受けると、その時点で現在実行中の処理を中断し要...... 続きを読む
2015-01-08 Lpic Level1(101/102) - I/O(Input/Output)ポートアドレス
I/O(Input/Output)ポートアドレスとは、CPUが各デバイスにデータの送受信を行い際に利用する識別アドレスのことである。 CPUは、外部デバイスに直接アクセスせず、中間デバイスでるチップセットを介してデー...... 続きを読む
2015-01-08 Lpic Level1(101/102) - DMA(Direct Memory Access)
DMA(Direct Memory Access)とは、各種デバイスやメモリが CPU を介することなくデータ転送を行う為、CPUに負荷がかからず高速かつ大量のデータを転送できる。 DMA(Direct Memory Access)のデータ転送形式と...... 続きを読む
2015-01-08 CentOS - PHPインストール
PHPのインストールを行います。 CnetOS6.Xで、PHPをインストールする場合はyumコマンドを使用してインストールを実行します。 ※インストールの際は、管理者(root)権限にてコマンドを実行してくださ...... 続きを読む
2015-01-09 CentOS - ウェブサーバ(Apache)ssl.confファイルが見つからない
ウェブサーバ(Apache)でSSL証明書を利用する場合は、mod_ssl.so モジュールをインストールする必要があります。 CentOSを使用している場合、通常 /ehc/httpd/conf.d ディレクトリ配下に、ssl.confファイルが...... 続きを読む
2015-01-10 CentOS - NTPサーバ(Ntpd)
ローカルで開発を仮想環境の時刻がずれる為、時刻同期が行える等にタイムサーバをインストールしてみた。 まず、タイムサーバがインストールされているかを確認する。 # yum list installed ntp 読み込...... 続きを読む
2015-01-11 CentOS - NTPサーバ(Ntpd)強制時刻同期
タイムサーバ(Ntp)の時刻強制同期方法についてタイムサーバと同期を行っていない場合や開発環境に置いて稀にサーバの時刻がずれると言った現象に陥ります。そのような場合は、手動で強制的に時刻同期を...... 続きを読む
2015-01-12 CentOS - OS停止・再起動
OSの停止(シャッドダウン)・再起動(リブート)について サーバの設定を行っていると、OSの停止(シャッドダウン)やOSの再起動(リブート)を行う事があります。 その方法に付いて解説します。 OSの停止・...... 続きを読む